学生ローンで必要な物

学生ローンは銀行等では金額などがかなり厳しく、審査も厳しいです。融通に聞くカードとはならず、お金の出し入れができるというよりも、決まった金額を全額貸し付けてもらい、その後、決まった金額を払っていくという方法が多いでしょう。消費者金融の場合、審査等については銀行と同じように信用情報機関などに依頼しますが、社会人のものよりも厳しくなく、お金の使途についても問われないので、学費、旅行、サークル活動等様々に利用でき、基本的に親の連帯保証人なども必要ありません。

 

申し込みについて一般の方は自動契約機で夜遅くまで契約でき、即カードが出てくるのでそこでそのまま費用を借りる事が出来ます。ただ、学生ローンの場合、自動契約機を利用出来ないの平日15魔Dのインターネット受付や電話による受付、その他窓口による受付をによって学生ローンの審査を行う事になります。

 

銀行系では、審査に必要な処理として、本人管区人資料の提示、写しの提出などが必要となりますが、この場合に、身分証明書として運転免許証や健康保険証などと友共に、学生証が必要になる事です。消費者金融系の学生ローンを利用する場合、この学生証の写し等は必要ありません。また学生ローンの中には、銀行口座を持っているかどうか、銀行キャッシュカードの券面の写し提出がある所もあります。

0

消費者金融の学生ローン

消費者金融というと何が胡散臭いとか、後でトラブルになるのかもしれないとか、金利がものすごく高いというイメージがあると思いますが、現在はそういったこともなく、金利についても法律によって定められているので、通常、闇金などから借りない限り、莫大な金利をとられるという事はありません。

 

知名度の高い、テレビコマーシャルなどで見るような消費者金融大手の場合、こうした金利についても法律通りですし、学生さんに対するローンは金利が低くなっています。また消費者金融系の学生ローンの場合、借入、返済について通常、どこでもできるという利点があります。返済するのを忘れていて夜になってから返済をという場合にもコンビニのATMで対応してくれることが多いですし、借り入れについてもどうしても足りないという時に、夜中でも出金できるサービスを行っているところがほとんどです。

 

卒業旅行に行って費用が足りなくなった・・・という事もありますので、日曜でも祝日でもお金を利用出来るこうした消費者金融の学生ローンカードを持っていると、便利です。審査などについては一般的に社会人と同じで、信用情報機関に通すことになりますが、審査自体についても、学生ローンの場合、金額に上限が設けられているものが多いので、それほどきつくないといわれます。

0

銀行の学生ローン

銀行などの金融機関で申し込みができる学生ローンは学生キャッシングともいわれます。通常収入がない人についてはローンを組むことができませんし、お金を借りる事が出来ません。返済の手段がないと考えられるからです。しかし学生さんでもアルバイトなど、定期的にほぼ固定した収入があればローンを組むことができます。基本的に収入に応じて借入金額を決めることになりますが、学生ローンの場合、一般的な社会人が行うローンと比較して、金利が低めに設定されているという事がメリットです。

 

学生以外借りることが出来ないローンという事になりますので、金利について各社優遇があります。但し、自由に借り入れする事が出来なかったり、返済が面倒など、不便な点はあります。旅先でもしももう少し借り入れをしたいというという場合でも、増額することが難しいなどがありますし、急ぎの場合、間に合わないという事もあるので、卒業旅行が決定したら、予算などをよく確認し、必要な資金を借り入れ出来るように前もって申し込みを行う事が必要でしょう。

 

学生ローンの場合、返済について卒業後でもよしとしてくれる所もありますので、相談してみるといいでしょう。その際、必要書類なども説明してくれると思いますので、所得の証明など、必要になる書類について詳しく聞いてくることも必要です。

0

学生ローンで卒業旅行を考える

大学を卒業する際、卒業旅行を計画する方が多いと思いますが、その際、必要になるのが資金です。元々、計画していてアルバイトで旅行費用をためてきたという方はいいでしょうけれど、現代は生活費をアルバイトから稼いで学校に行っているという学生さんも少なくないでしょう。昔は親御さんが卒業旅行の費用などを出してくれる家庭もあったと思いますし、生活費を親御さんが出してくれていれば、旅行費用などもアルバイトで稼ぐことが可能だと思いますが、今、生活費など余裕をもって送ってくれる親御さんは少ないでしょう。

 

でも大学生活最後の卒業旅行となれば、学生として最後の旅行になります。長期旅行は社会人になってから行けるという事もほとんどありません。となると、友人と一緒に楽しめる長めの旅行はこれが最後という事になるかもしれません。では資金をどうするか、ここは学生ローンで何とかしようと考える方も多いでしょう。学生のローンは、社会人のローンと違い金利も低くなっていますし、借りることができるのなら学生ローンがいいでしょう。

 

友達や兄弟などから借りるという人もいますが、後にトラブルとなる事も多いですし、返済しなければ友人に対して信用度を失う事になります。ローンであればしっかり返済することが必要となるので、学生ローンを考える方も少なくありません。学生でもローンが組めるのか、またどういったローンがあるのか、これについて当サイトで説明します。皆様のお役にたてるサイトになれば幸いです。

 

関連リンク|http://www.gakusei-loan.com/
旅行や生活費目的に融資を行っている学生ローン業者「アミーゴ」のサイトです。

0